1ヶ月を過ぎて

DSC_0872.jpg
DSC_0878.jpg


いっちゃんがまだスケルトンだった時の写真でございます。


だいぶ昔のことのように思えます。


そして今はそこで
いっちゃんが作る料理を食べて笑ってくれるお客様がいる。

なんとも言えぬこの思い。

念願のいっちゃんという劇場を演じていることの感激
そしてそれを見に来てくれるお客様。

感謝の気持ちでいっぱいです。





しかし


日々の忙しさに感けて感じる心を忘れてはいないだろうか?

自分に問いかけてみる。

残念ながら、答えはイエス・・・



身を削って働くことが悪いとは思わない。


しかし、それを続けることによって



「失うもの」





ある、と思う。





失うことは簡単で

それを取り戻すのにどれだけ時間がかかるのだろう、

と思うと複雑な思いになってしまう。




最近は、私が疲れた顔をしてしまっているからでしょうか・・・
お客様から労いの言葉をかけていただくことが非常に多くなりました。


そんな言葉を頂くと、更に頑張ってしまう生意気ないっちゃんでございます。

頑張りすぎて体調を崩し、倒れたときに
「ほれみたことか」と言われ、初めて気付くのかもしれない
頑固ないっちゃんでごめんなさい。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souchou69.blog112.fc2.com/tb.php/96-5411fb5f