自由が丘乗物倶楽部本部いっちゃん


自由が丘乗物倶楽部

第6回走行会&飲み会

8月11日(木祝)を予定しておりましたが
延期させていただきます。

参加表明いただいておりました
メンバーの方申し訳ございません。

今日現在で自由が丘乗物倶楽部は112台となり
日々台数は増えておりますが
それに伴い想うところも多々ございまして。

以前から
なんとかしなくては・・・
と思いつつも改善できてないわたくしに
すべて責任があることです。

具体的な話になり長くなりますが
最後まで読んでいただければ幸いです。
これからの自由が丘乗物倶楽部の重要なことも
書いておりますのでよろしくお願いいたします。

日々メンバーも増えてありがたき幸せなのでございますが
走行会の連絡をするたびに思うこと。

フェイスブックしか知らない人
LINEしか知らない人
メールアドレスしか知らな人
電話番号しか知らない人

100人を超えれば様々な人がいます。

すべての人に連絡をするのが正解なのですが
ご存じの通り、私は自らの城を守るために
363日仕事をしております。

物理的に時間が足らなさすぎて
結果、連絡するも返信が中途半端になったり
全く連絡できない人も出てきます。

そうすると、どういったことが起きるかというと・・・

・メールしたけどブロックされていて通知できてない
・LINEで送ったけど友達以外は受け付けてない
・フェイスブックで告知するも見てない

などなど

結果として連絡が届かなかった人たちが
走行会開催後に来店し
「こないだ走ったんですよ~こんな感じで」みたいな
話をすると
「俺は誘われてない」みたいな話になり・・・

結果その人はそれ以降いっちゃんに来ることはなくなる。

そんな人が数人出てきてしまうのですね。

フェイスブックやLINEなどデジタルでの
便利な環境は良い部分も多いです。

しかし便利がゆえに関係性が希薄になっているのではないでしょうか。

どうせフェイスブックで告知されるでしょ
どうせLINEで連絡くるでしょ
電話番号教えたんだから連絡来るでしょ

デジタルが便利になった結果がこれでございます。

デジタルでしか知ってない人がはたして
自由が丘乗物倶楽部のメンバーなのだろうか?

「自由が丘乗物倶楽部」

4年間想いをあたため続け
昨年キャデラック購入を機に発足し
それなりに活動できています。

私はこの倶楽部の代表として
これだけはわかってください。

この倶楽部本気でやってます

いずれこの倶楽部は必ず伝説になります

その自信があります。

自由が丘乗物倶楽部

本質に戻ります。

発信型から本部型へシフトチェンジします。

自由が丘乗物倶楽部の本部はいっちゃんです。

いっちゃんに来れば倶楽部のことはすべてわかります。

それがどうでしょう
デジタルが便利になったが故の結果
いっちゃんに行かなくてもデジタルで情報はすぐに手に入る。
ネットにアクセスすれば自由が丘乗物倶楽部の情報が手に入る。

本部としていっちゃんが機能していないんです。

今後の自由が丘乗物倶楽部のイベント告知に関しては
本部であるいっちゃんの店でのみ告知いたします。

次回走行会予定も含め
今後の予定はすべていっちゃん店内にて告知いたします。

都合上ご来店いただけないのであれば
私にご連絡ください。

乗り物に対して人それぞれ

このような私の意見に関して賛否両論あるのは承知しております。

100人以上の「のりものすき」な人とお話しして
思ったことは一つです

「のりものがすき」

それだけなんです。
その想いが熱いんです。

ハーレーってⅤ2気筒でさ~
アメ車ってアホみたいにでかくてさ~
カワサキ最高なんだよ~
2サイクルってオナニーじゃね~
ポルシェってフラット6で最強~

そんな会話が最高なんですよ。

酒飲みながらそんな話して
同じのりものすきとして共有できれば最高ですよね。

昨日

自由が丘乗物倶楽部の噂を聞きつけて
ご来店されたお客様。
2005年アコードeuroR マニュアル 所有
マニアックな車両ですが
「俺はこれ一生乗るぜ!最高だろ!」って目をギラギラさせながら
お話しされてました。

その情熱が最高じゃないですか。
俺はそんな人が大好きです。

以前ご提案した乗物データベースも
亀足でございますが少しづつ集まっておりまして
貴重な乗り手にしかわからない活字を頂戴している次第です。
これも皆様のご協力があってこそです。

そして

私は今日をもってフェイスブックという
デジタルから離脱いたします。

フェイスブック上のグループ存続に関して賛否両論
あると思いますので
直接お店でお話しいたします。

人とのつながりはデジタルじゃない

目を見て話してこそ本物

カウンターが人情の受け渡し窓口いっちゃん

自由が丘乗物倶楽部 代表 石田泰輔

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souchou69.blog112.fc2.com/tb.php/368-91808982