たけちゃんまん

最近、変な部分が乾燥肌になってる

いっちゃんです。







見えない力のお話






想いは通じると思えた話。







いっちゃんの最大の欠点。

それは人付き合いが苦手ということです。


脳内や心では、思っていても
それを行動に起こせない。



「攻める」ということが非常に苦手なのでございます。


万年受け身なんですね。


自分の中で大切な人は沢山いるのに
その人達に攻めることをしない。



気付けば、疎遠になっていたり
連絡すらとれなかったり・・・





自分でも
分かっているのに・・・






「分かってるなら、上手くやれるし直せるだろっ!」


そんなご意見が聞こえてきそうですが。



皆さんどうでしょう??


自分の性格って直せますか?


分かっていても
33年コレできたわけです。


きっと


このままいくのかな・・・





しかし



仕事面において
私の価値観を大きく変えた先輩のことを。




価値観

変われないであろうと思っていたのに
自分を変えてくれた先輩の話。






いっちゃんにとって

今まで出会ったことのないタイプの人間。


考え方、行動、知識、経験

すべてにおいて経験値が高過ぎで
未知のものだった。


細かいことを書くと明日になってしまうので


略w


略w





当時はその真新しさに
その50%も理解していなかったかも。


でも



濃密に3年一緒に仕事をさせてもらって
気付けば自分は、いっちゃんは変われていた。




きっとその先輩に出会わなければ
いまのいっちゃんは無い。

そう言っても過言ではない。




なぜこのエピソードを書いているかといえば

先述の通り

「想いは通じる」  こと  






一週間前に

その先輩のことをみゆきと話していて

突然、その先輩が現れたからです。



「近いうちに来てくれると」
















偶然だったかもしれない


でも


来てくれた事実と
それまでのプロセス。


それがたとえ偶然であったのかもしれないけど

偶然がもたらす見えない力。






人が人に与える影響力は半端ではない。

むしろそれでしか人の心を動かせる力はないのでは?



泣いている姿を見てもらい泣きすることもあるでしょう。

怒っている顔を見て不機嫌になることも。



でも


一番伝染するのは
笑っている人を見ると必ず自分も笑顔になるということ。




誰もが笑っていたいと思うけど

それができないことへ
苦言を呈するのは簡単。


笑顔でいるためには


ではなく


笑顔でいればいい。









そんなことを考える切っ掛けとなったのは
その先輩が店に現れ

たった15秒顔を合わせた、その瞬間があったからです。







すべてがリンクしたとき

今の自分が大よそ間違ってはいないと思えた。






大切なのは感じる心。





空をみて感じることが今の自分だと思っています。







店の路地裏に生えてきた草に気付かない人生なら


その人生を見つめなおしたほうがいい。











見えない力

想いは通じる


そんな話でした。











いっちゃんは

ぬか漬けである。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souchou69.blog112.fc2.com/tb.php/235-7b5d6765