煮込み

近のいっちゃんのしたいことランキング


1位 ゆっくり酒を呑む

2位 仲間とツーリング

3位 マニュアルの軽自動車で一人でドライブ






23位 マニュアルの軽自動車で素敵な女性とドライブ





57位 自由が丘のロータリーでホイルスピン


そんないっちゃんでございます


いっちゃんの煮込みの紹介でございます。

「いっちゃん煮込み」500円 (絶品塩味)

このようにメニューに表記してあります。


塩味の煮込みですか・・・



煮込みといえば、みそ味ですよね。





塩煮込みが有名な〇〇さんや〇〇さんがあります。
私もそれらの煮込みを食べに行かせて頂きました。

それぞれとても美味しい煮込みでした。

しかし、これほどまでに多彩な内容と濃厚さで言えば

いっちゃんの煮込みが、恐らく都内で銅メダルだと自負しております。

私が知らない、あるいはメディアに露出していない「塩煮込み」あると思います。

だから、いっちゃんの「塩煮込み」は銅メダルです。

金メダルを目指して!


いっちゃん煮込みに隠された仕込みは様々ありますが

あえてその一部を公開いたします。

これを見てくださったお客様が
いっちゃん煮込みのことを少しでもわかって頂ければと思いまして。



それではいきます。


まず

豚の大腸とハラミすじ、バラスジを煮込んでいきます。



DSC_1736.jpg


ちなみに

いっちゃん煮込みに入っている部位は

・大腸
・ハラミ
・かしらスジ
・ハツモト
・モモすじ
・豚バラ
・ハツスジ
・たんした
・ハチノス


ほかのお店に行って
これ以上の内容で煮込みを作っているお店があったら教えてください。


沢山の種類を入れれば良いと言ってるのではございません。


シンプルに1~2種類の部位での煮込みもシンプルな味わいで
美味しいと思います。

逆に種類を多くすれば、それだけ複雑な味になってきます。
いっちゃん煮込みがそれです。

複雑な味=まとまらない味

そうなりがちな、難しいところだと思います。

しかし

いっちゃん煮込みは

ある秘密の3つの仕込み工程を経て
あのまとまった一つの味にすることができました。



その工程は門外不出でございます。



さて、本題に続きます。



大腸とスジを2時間煮込んだあとこのハラミを入れます。


DSC_1737.jpg


画像はハラミをサイコロ状にカットしたものです。
これに至るまでに沢山の仕込があります。

これを串に刺せば、串焼のハラミになります。


そのハラミを投入!

煮込んでいきます。



DSC_1739.jpg


1時間ほど煮込んで

次にコチラを投入します。




豚バラでございます。





DSC_1740.jpg


画像はカッティングされていますが
とうぜん半丸で仕入れ、捌き
スジは先に、脂と身はこのタイミングで入れていきます。



DSC_1743.jpg


豚バラ投入後は一気に強火で煮込んでいきます。


「乳化」これがポイントです。




DSC_1744.jpg









こんなにも肉がゴロゴロと入っております。



といっても、それぞれの肉が限界ギリギリの状態です。

食べていただければわかると思います。


DSC_1749.jpg





とまあ

偉そうに煮込みについて書きましたが

しけったせんべいの評価をするのと同じでございます。











いっちゃんはぬか漬けである。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souchou69.blog112.fc2.com/tb.php/106-09537187