FC2ブログ









総長復活 そして いっちゃんはぬか漬けである

最高のぬか漬け。
そう思えるぬか漬けとは。

それって個人差があって当たり前。
その家庭ごとに味が違うものだから。

そんな話も30年前なら納得ができるが
今はどうだろう?
糠床を持っている家庭を探すことのほうが大変だろう。



ぬか漬け食べてますか??




私は物心ついた時からぬか漬け食べてました。

祖母が毎日手入れをしている糠床で漬けた野菜を。

幼いながらにして「これはなんだろう?」と思いながら
糠床を混ぜる祖母を見ていた記憶がある。

断片的ではあるが鮮明に思い浮かぶその光景。


大きなバケツ?ゴミ箱?にたっぷりと入っていた糠床。

今思えば、そんなに大きくはなかったのだろうか。

幼い私からすればとても大きな容器に思えたのかもしれない。

手伝いで、野菜に塩を振ってゴシゴシやっていたな。


「何でこんなことするんだろう」と思いながら

糠床を混ぜる祖母の手がたくましく、愛おしかった記憶がある。



たしか14年ほど前
某八百屋さんのぬか漬けを食べた。

衝撃的でもあり

感動したその味は、20年ぶりだろうか。

まさしく祖母が漬けたぬか漬けの味だった。


そのぬか漬けは、私の心を大きく揺るがす出会いだった。






食の本質を思い出させてくれた。





大切なものは何か?






それは


食を通じて感動を与えること、共有することです。


そしてそれを感じることのできる心です。


わかる人にはわかる。
わからない人には一生わからない。

それでいいと思います。

だって十人十色だから。


時には賛否両論あってもいいんじゃない。




お金があれば贅沢はできます。
お金があれば贅沢な空間で食事ができます。
お金があれば美味しい料理もきっと食べれるでしょう。


しかし580円で、一生を左右する食に出会えることもあります。




いっちゃんは、何の飾りもありません。

普通の串焼があって

普通のお酒があって

おばあちゃんのぬか漬けがあるだけでございます。



カウンターが人情の受け渡し窓口

いっちゃんはぬか漬けである

いっちゃん総長 復活 リーゼント 東京ナンバーワン 2019.7.4

昨日は本当にありがとうございました。

事前にご予約いただいた方のみで満席になっておりまして
ご予約なくご来店くださった方は、本当に申し訳ありませんでした。

その中でも
「心配だったから顔だけ見に来たよ、今日は満席だからまた明日来るよ」という方達ばかりで
満席をこなす忙しさから、せっかく来てくださったのに
真面にお話もできず申し訳ありませんでした。

もちろん、ご予約で来てくださいましたお客様も
ゆっくりお話しできずで、申し訳ありませんでした。

反省でございます。


そして
実際やってみた結果
首と腰が営業途中から痛みはじめました。
やはり完治してない状態でのスタートは早すぎたのかもしれません。

今日以降とにかく
模索状態でやっていきます。

最新情報はこのブログをご覧ください。

いっちゃんはぬか漬けである

総長 復活 2019.7.3

5月20日のもらい事故から約一か月半
(事故被害の詳細は前の記事をご覧ください、お願いします)

7月3日(水)
店を再開で
いっちゃん総長、復活いたします。

まだ完治しておりません。
少しずつ様子を見ながらやっていきます。

今回のことで
本当にいろいろ分かりました。

いっちゃんはぬか漬けである