内部公開!!

お待たせいたしました~

私のお店の中を公開します!

まだ何もありませんがw

ここに私の想いを詰め込んでいきます!



DSC_0872.jpg
DSC_0878.jpg

蛇口 交換 

DSC_0807.jpg

遊び盛り、イタズラ盛りのメイです。


いろいろとイタズラはするのですが
なかでも大変なのが、蛇口を勝手に開けて水を出す。

我が家の台所はシングルレバー混合栓というタイプです。

DSC_0939.jpg


しかも、1991年よりも前のものです。

なぜかと言うと

「下げ吐水」と「上げ吐水」がありますが

レバーを下げて水が出るか上げて水が出るかの違いです。
91年頃に切り替わったそうです。
地震の時など物が上から落ちてきたときに、水が出てしまうのを防げるからだそうです。

話を戻しまして

91年以前の「下げ吐水」だったのでメイがスリスリ、時にはバシバシやると
レバーが下がって水が出てしまうのです。

一番困ったのは私が留守中です。

今まで在宅中に何度か目撃したのですが
留守中はありませんでした。

しかし、先日ついにメイがやってくれました。


私が自宅を7時間ほど留守にして
帰宅すると・・・・・

台所で水の音が・・・

全開ですw

何時間出っ放し?何千円分出た?

何時間かは分りませんが、7時間も出っ放しだと思うとゾッとします。


ということで
「上げ吐水」に交換です。

交換の参考にどうぞ。


まずシンク下はお湯と水を供給する2本のパイプがあります。

DSC_0940.jpg
DSC_0941.jpg


その先に大きなナット(推定30~35mm)があります。
このナットを回すのが苦労しました。
専門工具(SST)が必要なのですが、
私の技術を駆使して一般工具で外しました。

DSC_0943.jpg

お湯と水の連結部分を外し、この大きなナットを外すと
このようにAssyでズボっと抜けます。

DSC_0944.jpg


その大きな穴にこのようなパーツを取り付けます。

これは、先ほどのようにシンク下から大きなナットをつける必要がないように
シンク表(上)から取り付けられるようにしたパーツです。

DSC_0945.jpg
DSC_0949.jpg


お湯と水のパイプにそれぞれこのようなパーツを付けます。
簡単に言うと、ワンタッチで連結できるパーツです。


DSC_0946.jpg

基本ですがシールテープを巻いて。

DSC_0947.jpg


このように連結します。

DSC_0951.jpg

無事に交換終了です。

これで安心して留守にできます。

DSC_0952.jpg

遊んでのサイン

お父さんの仕事の邪魔をするのが好きみたい


可愛いね~



DSC_0935.jpg
DSC_0936.jpg
DSC_0937.jpg


何かの上に乗るのが好きなんだよね

より目

最近太ってきた2匹。

DSC_0887.jpg DSC_0892.jpg

良く食べるし、良く寝るからね~

 ジ~~~~

 

DSC_0931.jpg 

 

 

 

より目

DSC_0928.jpg

 

東京 築地市場

予てから行きたかった築地市場に行ってきました。

DSC_0900.jpg 



到着はAM9:00

DSC_0903.jpg 



乗り込みます。

DSC_0904.jpg 



基本的に場内は職人さんの為の場所なので

私のような観光目的、見学目的の人間は遠慮して通る必要があります。

イキガッテ歩いていると出刃包丁を持った店の人にどつかれるか

ターレットに轢かれます。

DSC_0905.jpg DSC_0906.jpg



と言っても、ほとんどが観光客ですw

外国の人が多いですね。

DSC_0908.jpg 

ある意味観光地になってる。

 

DSC_0915.jpg 



各店舗で得意な商品があるようで

ココはマグロ専門。

ほかは、貝類の店、甲殻類の店、干物の店、なんでもある店、などなど。

素人の私の感想は、どの卸業者も値段はさほど変わらない

職人さんはどうやって見極めるのか?

もちろん鮮度や大きさや使い勝手もあると思うが

やはり一番は付き合いなんだろうな。

 

DSC_0914.jpg DSC_0916.jpg



発泡スチロールの量が半端じゃないです。

ブルドーザーでバキバキのコナゴナにしてました。

もちろんリサイクルするのでしょう。

DSC_0913.jpg 



このように、やたら暗いエリアが所々に。

もう少し明るくしたらいいのにな、

なんてお店の人からしたら、そんなの関係ないのでしょうw



これは恐らくサメでしょう。

DSC_0910.jpg 



マグロのかぶとばかり。

DSC_0909.jpg 



道端に無造作に置かれている。

DSC_0917.jpg 



こちらは青果市場、海産に比べて活気がありません。

少々暗いし。

DSC_0918.jpg 

 

 



殺伐とした場内を後にして



場外へ。

DSC_0923.jpg 



並んでいる店と、並んでいない店があります。

並んでいる店は恐らくガイドブックに載っている店でしょう。

並んでいる人のほとんどが日本人ではないです、観光の外国の人たち。

DSC_0921.jpg

 





場外は完全に観光客相手ですね。

 

 

 




私が使う、名刀「正本」本店です。

DSC_0925.jpg 




この店のホルモン煮込み定食がめちゃくちゃ美味そうだったけど

DSC_0926.jpg 





築地と言えば鮮魚なので今回は

これを食べました。

DSC_0927.jpg 



900円でおみおつけ付き。



赤身、イクラ、うに。

うになんか、画像では分りにくいけど

たっぷりのってます。

やはり安いですね。

 

でも次回はホルモン煮込み定食を絶対に食べたいです。

 

フードプロセッサー

半年使ったフードプロセッサーが壊れました。

テスコム(TESCOM)  TK410



仕方ないので

今回は私の名刀「正本」の登場です。

バシバシ切っていきます。

ただ、職人技ではない、こういった作業はやはり機械には勝てませんね。

DSC_0859.jpg



新たに購入を考えていて分ったことがあります。

家庭用のフードプロセッサーは

容量が決まっている、というか一つの規格しかない。

ということがわかりました。


今まで使ってたTK410は500mlです。

そのほかのメーカー

ナショナル、クイジナート(Cuisinart)、ツインバード(TWINBIRD)
国内産はほとんどというかすべてが同一規格の500mlしかないのです。


そこで外国産。


ツインバード(TWINBIRD)は600mlです。

恐らくガロンとかクォートなどの単位で

それをmlにすると600となるのでしょう。


最後にクイジナート(Cuisinart)です。

これは業務用がメインというかアメリカの

豪快な料理に対応する容量なんですね。

そのかわり容量1000mlになると値段が5倍になります。

1900mlになると値段が8倍です。


国産で大容量のものを
なぜ販売しないのだろう?
何か特許のようなものがあるのだろうか。

諭吉1枚ぐらいで売ったらきっと需要があると思うけどな~

最近のお気に入り

最近よく寝るね~

DSC_0854.jpg

 

 

お気に入りはココ

テトははみ出ます。

寝ていて落っこちないのかなと心配です。

 

DSC_0858.jpg 

 

早い者勝ちの取り合いです。

でもおにいちゃんのテトのほうが占有率は高いのね~

 

DSC_0826.jpg DSC_0825.jpg

\(^o^)/

画面右  →→→

世界に一つのオリジナルグッズ販売開始しました。

1.jpg
2.jpg
untitled.jpg

Tシャツ、ロンT、スウェット、タンクトップ、パーカ

キャップ、ハット、ポロシャツ、カップ、タオル、バッジ、エプロン

ポスター、カレンダー、枕、クッション などなど

 

まだ商品化してないものが多いのでリクエストがあれば

すぐに商品化できます。

詳しくは右→のバナーをクリックして販売サイトへ行ってみてください。


お店のロゴマーク

私の後輩のマサト君に
私のお店のロゴマークをデザインしてもらってます。

そのロゴマーク発表と同時にお店の屋号も発表します!

お楽しみに~

ブログ リニューアル

テトとメイのブログ リニューアルのお知らせ


昨年9月から始めました「小さな部屋の物語」ですが
この度、リニューアルすることになりました。

すでに以前のデザインとは変わっております。




ご存知の方も多いとは思いますが
昨年末から私の予てからの夢に向かって活動をしていました。

今年になり徐々に、その活動が実を結んでまいりました。

それは・・・・発表します!

なんと!?


私のお店を造ります!!

(詳しい話は、また後日に発表します)


お店を開店させたら

新たにお店のブログを立ち上げようと考えていましたが
2つのブログを管理するのは大変だと思いまして
今回のリニューアルに至りました。

今後はお店のテーマも加えまして
「テトとメイの小さな部屋の物語と私のお店」
(ネーミングは仮称です)
  
というブログにしたいと思います。

これからお店を造り上げていく様子などを書いていきます。

お店が開店するまでの楽しみの一つとして見て頂ければ幸いです。

もちろんテトとメイのことも今まで通りのんびり書いていきますので

今後も宜しくお願いします