キャットフードの原材料

img064.jpg


スペクトラムラボ社の検査を受け
同社から推奨されたフードの一つ

m140193_0901.jpg


◆アイムス 成猫用 チキン 1歳~6歳

【原材料】
鶏肉トウモロコシ粉鶏副産物粉粗びきトウモロコシ家禽副産物粉乾燥ビートパルプ天然動物性エキス乾燥卵発酵用乾燥酵母動物性脂肪フィッシュオイルフルクトオリゴ糖重亜硫酸ナトリウム DL-メチオニンビタミン類(塩化コリン、E、ナイアシン、C、A, パントテン酸カルシウム、ビオチン、 B1、B6、B12、B2、イノシトール、D3、葉酸)ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)酸化防止剤(ローズマリー抽出物)


>鶏肉、トウモロコシ粉、鶏副産物粉、粗びきトウモロコシ、家禽副産物粉

なんとなく
鶏肉とトウモロコシが使われていることがわかります。

それでは

詳しく検証していきます。

鶏肉=鶏肉です。
鶏副産物粉=肉以外の内臓類です。
トウモロコシ粉と粗びきトウモロコシの違いは不明

最後に

家禽副産物粉

家禽=その肉・卵・羽毛などを利用するために飼育する鳥の総称

ニワトリ、ウズラ、シチメンチョウ、アヒル、ガチョウ、オナガドリ、チャボ、ハト、スズメ
ダチョウ、エミュー、キジ、ホロホロチョウ

などなど。

どんな鳥でもいいんですね。

家禽副産物粉は、そのどんな鳥かわからないような内臓類ってことです。

そして、食品添加物の嵐。

あと気になるのはフィッシュオイルですね。

テトは魚が全般にダメですからね。
どんな魚のオイルを使っているのか??




そして
推奨されたフードその2

m2746.jpg

ウォルサム ロイヤルカナン
セレクトプロテイン カペリン&タピオカ

アレルゲンが少なく皮膚疾患猫向けに販売されているフードです。

【原材料】
タピオカ、カペリン、加水分解家禽レバー、動物性油脂、精製セルロース、サンフラワーオイル、DL-メチオニン、L-チロシン、タウリン、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、各種ビタミン・ミネラル

タピオカ=キャッサバは、トウダイグサ目トウダイグサ科イモノキ属の澱粉

カペリン=カラフトシシャモ(樺太ししゃも)

テトは魚全般がダメですからねカペリンも微妙ですね。


余談ですが
「ししゃも」は世界的に見ても北海道の太平洋側でしか採れない
大変貴重な魚です。
スーパーや居酒屋などのシシャモはカラフトシシャモです。
いわゆる代用魚ですね。

本物のししゃもは高くて買えないし、あまり流通していません。

余談終わり

あとは

家禽レバーやら食品添加物やらですね。

検査後の半年アイムス
その後ロイヤルカナン

まったく、テトの改善は見られませんでした。

今だからこそこうやって書けますが
当時は推奨されるフードを与えていれば
改善されるであろうと思い、調べもしなかったですからね。

無知もいいところでした。


そんな私も色々と調べ、市販のキャットフードの真実を知りました。

これはもちろんキャットフードだけでなくドッグフードなどもそうです。


市販のペットフードがどんなもので作られているか知っていますか??


それは人間が食べられない肉や魚を使っているのです。

詳しいことを知っていますが
公の場なので詳細説明は避けます。

(知りたい方は左のメールフォームにてご連絡ください)


人間が食べるミートボールやハム、ソーセージなども
ありえない肉使ってますからね・・・
作っている工程を見たら食べられなくなりますよ、きっと。

私はアンチ市販ペットフードでもありませんし
良いペットフードもあると思っています。

喉から血が出るまでタバコを吸っていた祖父は
89歳になっても元気です。

実家のコンビーフ(オス猫)は
サイエンスダイエット、ヘアボールコントロールを食べて
18歳9ヶ月生きました。


何が正しいかはわかりません。

メイ 避妊手術

金曜日に無事に

メイの避妊手術が済みました。


1日入院して帰ってきましたが

全身タイツ??!

DSC_0529.jpg



腹部を切開して縫ってあります。

その患部を舐めないようにということです。

エリザベスカラーよりも本人にとっていいですね。

別に違和感なさそう。

土曜日に抜糸です。

DSC_0515.jpg




メイ
「お父さん、これ暖かくていいニャ」



長野 感動の旅 【伊那】 大切なもの

今回の長野の旅 1日目の記録です。

長いですが最後まで読んで頂ければ幸いです。

それに対するコメントを頂ければ尚のこと。


それでは本文



周知の通り、休日は高速が混みます。
我が家の車にもようやくETCを付け、それを理由に今回はこの期間での旅に。

事前にNEXCO東日本にて調べ21日は渋滞がかなりあるということで
私は20日深夜日付変更線を越えてすぐに高速に乗りました。

巡航1?0kmにてノンストップ!
予定していた宿泊スポットの諏訪SAまで
永福から、なんと!?1時間40分で到着!

DSC_0009.jpg

(写真はすべてクリックで拡大表示されます)

そこでビックリしたのが
私と同じ考えをしている人たちで溢れていたということ。

到着は深夜2時前。
広いパーキングスペースは車でびっしり。
到着した時点では止めるところが無いぐらい。

見てみると皆さん寝ています。
なぜそれが分るかと言えば、私と同じ装備でブラインドして
皆さん寝てるんですね~
夜はいいですが流石に朝になって陽がさしてくると車内が丸見えですからね。

そんな車が深夜3時諏訪SAに8割いましたね。
賢い選択だと思います(自画自賛)

そんな私の車内を公開w
寝るときだけ新聞紙にてブラインド。
セカンドシート、サードシート、フルフラット。
マットレスに、寝袋連結。最強ですw

DSC_0011.jpg


翌朝

諏訪SA

DSC_0021.jpg




程よい酒と寝袋で心地良く睡眠をとった私は
今回の最大の目的である伊那へ。

なぜ伊那か?

それは

ここに移住してきた親友に会うため。

親友と言えるのは今回の旅があったから。
それがなかったら一生会わなかったかもしれない。

彼との出会いは2歳の時。

それから18歳ぐらいまでなんだかんだで一緒に遊んでいた。
良い事も悪いことも一緒にってやってきた。

社会人になり
お互い違う道へ・・・・・・

それから疎遠になっていた。

DSC_0029.jpg


11年ぶりの再会に胸を躍らせ。


途中で迷い、携帯もつながらない・・・
でも、地元の人が教えてくれた。



無事に着いた。







DSC_0056.jpg
(しゃがんで写真を撮る俺と仁王立ちの親友)




11年ぶり

会った瞬間に抱き合い
それだけですべてがわかった気がした。

親友も

「長いブランクを感じないのは、一番大切な時間を長く一緒に過ごしたからだね」

そう言ってくれた。





DSC_0050.jpg



彼が今年の春から始めた

有機農業

有機農法、有機農産物、オーガニック農法

などと呼び名は様々。


しかし


その有機農業。

皆さんご存知だろうか?

私も飲食に携わり12年。
恥ずかしながら詳しいことは知りませんでした。

東京では最近流行のオーガニックレストラン。

オーガニックという言葉だけで
流行にしか流されない悲しい東京の人間達が
話題にしてるキーワードの一つ。

オーガニックレストランを否定している気は無く
きちんと取り組んでいる店が多いと思います。

しかし後述の通り有機農業のパーセンテージからすると
生産と消費のバランスがおかしいという疑問が沸いてきます。

大手チェーン店などでのオーガニック表記に対しては
疑ってかかったほうが良いと思わざるを得ません。


有機農法=オーガニック

なのだが・・・

有機JAS規格 というものがあって
それによると、特定農薬の使用は認められている。

これらの使用方法や使用量などは各生産者に委ねられているのが現状で
JAS認定員が毎日検査に来るわけでもない。

有機農産物だからといって
すべてが安心できるものでないということがわかった。

もちろん、慣行農法よりは何倍もましな作物だ。
慣行農法とはいわゆる、農薬や化学肥料、除草剤を使って育てられた作物。

最近は地産地消といった言葉をよく耳にする。
その土地で作られたものをその土地で消費しようという活動で
運送に掛かるエネルギーがかからないためエコだ。という。
もちろんエコという観点からしたら間違ってはいない。

先日世田谷をサイクリングしたときに
多くの畑を目にした。
その時は、青々とした虫食いの無い野菜を見て
こんな都会に畑があるんだ~と感心していた。

しかし今回の旅でその思いも一転。

あの青々として虫食いの無い野菜が異様なものに思えた。

虫も食べない野菜がはたして美味い野菜なのだろうか?
虫も食べない野菜がはたして身体に良い野菜なのだろうか?

農薬、除草剤、化学肥料。

当然使ってますね。

それによる周辺地域の汚染を考えたことがあるでしょうか?

私が先日の世田谷サイクリングで目にした畑はどこも
住宅街の中にありました。

農薬散布
除草剤散布

風があれば当然飛散します。
散布後も、乾燥すればそれが舞い、飛んでいきます。


畑の隣に住んでいる人なんてたまったもんではありません。
毎日農薬、除草剤の混じった空気を吸っているのですから・・・

農業従事者にガンでの死亡率が高いのも納得できます。





DSC_0080.jpg


全国で有機農業を行っている割合

1~2%

この数字を見て何を思うだろうか?

それ以外はすべて慣行農業であり、私達が普段口にしている野菜は
99%が農薬漬けであるということ。

それが現実です。

私の親友がやってること。

それは有機農業でもあり無農薬農法でもある。

無農薬です。

無農薬有機栽培です。

有機農業が1~2%だとしたら
無農薬有機農業は何%なんだろう。

そんな難しい無農薬有機農業に
取り組んでいる彼の情熱と意思は半端じゃない。

素晴らしいことだよ。

流行に乗って有機野菜で儲けようとしている企業もある。

有機農業という生産効率で儲けを考えると
どうしても慣行農業よりになるのは言うまでもありません。

無農薬でやるには
家族が生活していけるだけの収入を確保するだけで精一杯だと彼は言う。
そして少しでも
農業の現状を理解してもらいたいとも。

ここらへんで
正真正銘 本物の野菜を紹介。

ただね、俺ねバカなんで、どれがどの野菜だったかあんまり覚えてない。
目の前にある風景と親友が説明してくれることを同時に認識できる
脳みそがなかったねw

でも全身で感じたから許してね。

大根、人参、ほうれん草、小松菜、サラダ菜、アスパラ、白菜
唐辛子、小麦にキャベツそんな感じ。

写真の紹介のあともまだまだ
本文は続くので懲りずに読んで下さいね。

DSC_0054.jpg



DSC_0070.jpg
DSC_0071.jpg
DSC_0073.jpg
DSC_0074.jpg
DSC_0077.jpg
DSC_0078.jpg
DSC_0064.jpg
DSC_0065.jpg
DSC_0066.jpg
DSC_0067.jpg
DSC_0032.jpg
DSC_0034.jpg
DSC_0035.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0052.jpg


これ何の実だかわかりますか?

DSC_0082.jpg


アスパラガスです。

そしてまだちょっと小さいですがニンジン。

DSC_0093.jpg

軽く洗って食べました。
葉っぱまで生で食べられます。
本当に美味しかった。


今回の旅で感じたことは多すぎる。

飲食従事者にも関わらず生産者のことをまったく知らなかった
今までまったく無知であったことを恥ずかしく思う。

そして人間も動物も植物も
本来保有している免疫力というものが著しく低下しているんだ
ということにも気付いた。

植物の話で言えば
強い野菜には虫が付かないと彼は言う。

野菜自体が自己防衛力を極限まで高め
野菜の生命力のパワーに虫達も近寄れなくなるのだろう。

強い作物を作るには何年もの年月がかかる。


その土地の土壌にあった作物、それが種を落とし
その種でまた作物ができるというサイクルが
何年にも渡って続き、ようやく強い野菜ができるのだと彼は言う。


花粉症もしかり。

人間だけかと思いきや動物までもが花粉症になる時代です。
年々花粉症患者は増加し現代病とまで言われる始末。

私も5年前に発症して年に2回花粉に悩まされてる。




宗教的な話になってしまうが   (私は無宗教です)

神様が与えた試練。

私もアレルギー、飼っている猫もアレルギー。

親友もアレルギーの娘を持って悩んでいる。
それが彼自身を無農薬有機農業へと導いたと本人も言っていた。



そういった試練は神が人間へ与えた試練であり
それによって気付かせようとしているのかもしれない。

そう思ったりもする。

このまま人間の欲望のままに環境を破壊していき
それはいずれ崩壊へとつながる。
それはきっと誰しもが心のどこかで感じていることだろうと思う。
 


科学の進歩と共に人間の寿命も延びている。
だから今の日本が悪いとも一概に言えない。

でもそれは農薬や食品添加物満載の食べ物を食べていない
世代の人たちの平均であって・・・

新しい病理に対して科学の力が勝り対応してきた
いわゆるその場しのぎの現代人。

いつしかそのしわ寄せがくるに違いない。

良いこともあり悪いこともある
ある意味バランスがとれているのかもしれない。

しかし、根本にある何かのバランスは確実に崩壊へと進んでる気がしてならない。



現状ではスーパーで売っている野菜を買うしかない
経済的なことや地域的なこともあり本物の野菜を手に入れるのは
この東京では非常に困難なのが現状。

しかし

まずは知ることから、

実行できなくとも

まずは知ることから何かが変わるんじゃないかな。

意識が少しでも変わるんじゃないかな。

知らなければ何も出来ない。




そう思い、今回の長野の旅の記録とする。




最後に

突然の訪問、そして宿泊を笑顔で歓迎してくれた、
そして忘れかけていた人間の本質を思い出させてくれた親友とそのご家族に
感謝の気持ちと感動、そしてお礼をここに記する。
ありがとうございました。  





頑張れユタカ~~~!!
応援してるぜっ!!!

こんどは一緒にオシッコ、ばってんクロスな!! ぴ~す






(コメントはこの下の【コメント】というところをクリックしてください)

隠せぬ思い

この子達にとって

まるまる3日間留守にすることはなかった。

もちろん留守中は私の母が世話をしに来てくれてました。



基本的に猫というものは
クール。

しかし

普段これほどにまで感情を表すことはないだろう
というぐらい3日ぶりのテトとメイとの再会は激しかったw


1時間以上テトとメイと会話をしていたことは言うまでもない。




DSC_0371.jpg


テト&メイ
「長野の話は~??」






無知の怖さ

P1070213.jpg


デジタルコンパクトカメラで満足してました。

しかし

まわりが

デジタル一眼レフ持ちはじめ・・・


私も手に入れました!

友人から中古で格安にてニコン D40       NIKON D40
譲ってもらいました。
最新だとD90やらD3000やらD5000かな。

でもこのD40は名機





大容量のSDカードが必要で
ヤマダ電機に買いにいったんです。

店員さんに
「SDカードの売り場はどこですか?」

店員さん
「こちらです」
「あちらのカゴの中にセール品が置いてありますよ」



セール品のところへ

SDカード

4G

1,780円(セール品)
2,680円(国産)

1,780円買いましたw

D40にセット。
撮影、確認。
上手く撮れてるわ~

PCにセット・・・
何度やっても読み込みできず・・・

不良品かよ!と思い
ヤマダ電機へ


「さっき買ったんですけど、パソコンに認識できないので不良品じゃないですか」

店員さん
「4Gですか?それならSDHCに対応してないんですね」
「こちらのリーダー&ライターをご購入ください」



買って解決w


結論は

2G以上のSDカードは転送速度が違うため
32Gまでのものは専用の高速リーダ&ライターが必要になります。
1,000円前後です。

同日、祖父のパソコンをWindows7にアップグレードして満足していたが
自分の知識はあるところで止まってると認識。

無知は怖いですね。



明日からの長野への旅で威力を発揮してくれるでしょう。


DSC_0040.jpg
DSC_0883.jpg


テト&メイ

「写真ばかり撮ってないで遊んでニャ」


食いしん坊

育ち盛り

伸び盛り

食べ物に何でも興味を示すメイ

P1070525.jpg


私が台所に隠しているミルキーを見つけ乱れます。




P1070527.jpg


ミルキーを奪おうと口を開けようとしたらオモイッキリ噛まれ流血。
獲物を捕らえたライオンのように本能剥き出しなメイに負けました。




パソコンの熱気が心地いい

P1070457.jpg




テト&メイ
「それはそうと、お父さんは3連休で長野に旅行に行くらしいニャ」
「何しに行くのかニャ」
P1070714.jpg

アレルギー項目の話 その3

img064.jpg


その2はココ

【樹木】

・ビャクシン
ヒノキ科ビャクシン属
花期:12~1月

・オリーブ
これは現在の日本では香川、岡山にて栽培されているので
東京にはあまり影響はないかと。

・ヤナギ
公園や河川など広く分布
花期:種類によって異なるが主に1~3月

・ヒノキ
そして悪名高きヒノキでございます。
花期:2~5月

・クワ
花期:12~1月

樹木の場合、厄介なのが
建築材料として使用されているものがあるということです。

特にヒノキ、ビャクシン(イブキ)など。

我が家は賃貸マンションで鉄筋コンクリート。
しかし内装に木材が使用されてるし
これらがどのように影響しているかは定かではない。

さて
花粉のお話。
これは人間においてもスギ、ヒノキ花粉に悩む人達が多いことからも(私も)
花粉が齎すアレルギーへの影響はかなり大きいです。

窓を開けずにいることが対策ですが
締め切っているわけにもいきません。

室内に入り込んだ花粉の除去法として
空気清浄機、徹底した掃除が必要になってきます。

もちろん私も欠かさずにやっています。

そこで最近気になるのがダイソンの掃除機ですね。
これは排気される空気が吸う前の空気よりもきれいになるという。
掃除をしながら空気清浄もしてしまうという夢のような機械ですね。

実際のとこどうなんでしょう??

P1070523.jpg

メイ「お兄ちゃんのために買ってあげたらいいニャ~」



痛々しいですが

P1070509.jpg

相変わらずイネ、ブタクサの花粉が飛んでます。
特に昨日は雨でした、雨の日の次の日は花粉が多く飛びます。

P1070524.jpg

テトのアレルギー症状としての特徴は局所的な痒みです。
しかもその部位が、季節または年によって変わります。
痛々しい写真ですが、今は右目周辺です。

日によって酷く掻く時があるのでエリザベスをしたりしてます。

P1070708.jpg

アレルギー項目の話 その2

img064.jpg


その1はココをクリック

【雑草】

・ブタクサ
花粉飛散時期は8月~10月
スギ、ヒノキに次ぐ抗原性の強い花粉です。
人間においても秋の花粉症の原因として有名です。

草本花粉は、スギ・ヒノキ科花粉と比べて飛散距離が短いと言われています。

それ以外の花粉飛散時期
アキノキリンソウ  10月~11月

アカザ、ギジギジ、ニワトコは5月~7月



東京都の花粉情報
こちらのサイトは非常に便利で、時間ごとの観測結果を表示しています。

その3はココ

秋のサイクリング 

サイクリングが好きです。

昼間からのんびり公園でビールを飲むのは最高!


最近フジテレビで再放送中のロングバケーション
それをみて山口智子が素敵だと思い。

早速行ってきました、中目黒の燕子花。

IMG_0339.jpg


和洋折衷とでも言いましょうか。


IMG_0340.jpg


途中の公園でおにぎりを食べていると
噂のマシーンが通ったので激写!
IMG_0341.jpg

Google Map の写真を撮っている車です。
天井に四方八方、16個ぐらいのレンズが付いていました。

便利な世の中に反して
公園とおにぎり、が最高だと改めて思った一日でした。